レオパは、ヤモリ科の中では大型で、全長が約20〜25cmほどあります。大きい種族になると30cmほどにもなります。(トレンパージャイアントなど)


オスはメスに比べてやや大型で、頭の幅も広い傾向にあります。


体色は、現在品種改良(ブリーダーなどによって)された様々な種類が存在します。     >メイン画面に戻る